[PressRelease] ソーシャルメディア型防災情報サイト「えちご防災ポータルいますぐレポ!」運用開始

2013年12月16日

越後ネットワーク・オペレーターズ・グループ

ソーシャルメディア型防災情報サイト「えちご防災ポータル いますぐレポ!」運用開始
地域住民による地域住民のためのライブ感あふれる新たな防災情報サイトを立ち上げ

このプレス・リリースのPDF版 [111KB]
えちご防災ポータル いますぐレポ!のパンフレット [3.42MB]

新潟県内のインターネット技術者コミュニティ組織である、越後ネットワーク・オペレーターズ・グループ(ENOG)は、地域に根差したソーシャルメディア型地域防災情報サイト「えちご防災ポータル いますぐレポ!」の運用を開始しました。

「えちご防災ポータル いますぐレポ!」は、地域住民にとって真に必要な防災・支援情報を、 地域住民自らによって発信・流通させていく、ソーシャルメディアプラットフォームです。「えちご防災ポータル いますぐレポ!」に掲載される情報は、地域住民である一般個人からのライブレポート(記事投稿)を収集したものです。

レポートを投稿する際には容易に位置情報を付加することができ、サイトトップページにある地図上にマッピングされる仕組みとなっています。これにより、地方自治体等が発表する公式情報だけでは得られない身近でライブ感あふれる情報を、タイムリーかつ双方向にやりとりできることが、「えちご防災ポータル いますぐレポ!」の最大の特徴です。

また、「えちご防災ポータル いますぐレポ!」は、越後ネットワーク・オペレーターズ・グループが運用する地域 IX「Echigo-IX」内に構築されており、県内各地に居住するインターネット技術者がサイト運営を直接支援しています。情報の発信・受信はもとより、情報基盤の維持運用に至るまで、すべてを地域内で完結させることで、災害時に重視される「自助・共助」の推進に貢献します。

なお、「えちご防災ポータル いますぐレポ!」は、地域コミュニティの活性化とビジネス創出を目的とした「地域事業者連携によるクラウド型災害対策ソリューション実証実験事業」の一部であり、本事業は新潟県 IT&ITS 推進協議会より平成 25 年度支援協力事業の助成を受けて実施しています。

越後ネットワーク・オペレーターズ・グループは「えちご防災ポータル いますぐレポ!」の運営を通じて、地域における IT 基盤の活用促進と地域コミュニティの活性化を支援する取り組みを積極的に推進してまいります。

【本件に関するお問い合わせ】
越後ネットワーク・オペレーターズ・グループ
クラウド型災害対策ソリューション担当(株式会社グローバルネットコア 金子)
Phone: 025-244-0144
E-Mail: committee{at mark}enog.jp